イメージ・ポジティブシンキング

2017.02.14 Tuesday

0

    ただの小麦粉の塊を着色し、風邪の特効薬だと説明した後、飲むだけで治ってしまう場合もある様に(プラシーボ効果)イメージ・ポジティブシンキングは大事です。例えば、アメリカの大学で、バスケットボール部を二つのチームに分け、一つは実際に100本のシュート練習、もう片一方は体育館に目をつむって寝ころび、100本全てシュートを成功するイメージトレーニングをさせた場合、本番では実際にシュート練習をしたチームより、寝転がってイメージトレーニングをさせた方が成功率が良かったという実験結果もあるようです。また、ある億万長者の経営者は毎晩夜寝る前、布団の中で「大金持ちになる」と何年も唱えていたら本当になったそうです、それほど自分のプラス思考の考え方は大事です。※とかく日本人の我々は、やる前から「やっても無駄だ」という意見が多いです、開業する前後は、なるべくネガティブシンキングは遠ざけるべきでしょう。

    関連する記事
    コメント
    コメントする